2023年05月04日

【今日のジャズ321〜】

 ブログ『逃病日記』の【今日のジャズ321〜】をリストアップしました。
 その他のリストは次のとおりです。

【今日のジャズ37323.4.23.日
 タイトル:Lee Konitz With Warne Marsh
 アーティスト:Lee Konitz
【今日のジャズ37223.4.20.木
 タイトル:Slow Freight
 アーティスト:Ray Bryant
【今日のジャズ37123.4.16.日
 タイトル:The In Crowd
 アーティスト:Ramsey Lewis
【今日のジャズ37023.4.13.木
 タイトル:Free
 アーティスト:Benny Golson
 <Benny Golson & Cedar Walton quintet Festival de jazz San Sebastian 2005
【今日のジャズ36923.4.9.日
 タイトル:Art
 アーティスト:Art Farmer
今日のジャズ36823.4.6.木
 タイトル:Meet The Jazztet
 アーティスト:Art Farmer & Benny Golson
【今日のジャズ36723.4.2.日
 タイトル:A Night At The Vanguard
 アーティスト:Kenny Burrell
 <Kenny Burrell at NAMM 2004 with Rory Hoffman and Henry Johnson.
【今日のジャズ36623.3.30.木
 タイトル:But Not For Me
 アーティスト:Ahmad Jamal
 <Ahmad Jamal - Autumn Leaves - Palais des Congrès Paris 2017
【今日のジャズ36523.3.26.日
 タイトル:Sonny Stitt
 アーティスト:Sonny Stitt
今日のジャズ36423.3.23.木
 タイトル:Zoot
 アーティスト:Zoot Sims
今日のジャズ36323.3.19.日
 アーティスト:Jim Hall
今日のジャズ36223.3.16.木
 タイトル:All Blues
 アーティスト:Ron Carter
今日のジャズ36123.3.12.日
 タイトル:Sunflower
 アーティスト:Milt Jackson
今日のジャズ36023.3.9.木
 タイトル:The Rite Of Spring
 アーティスト:Hubert Laws
今日のジャズ35923.3.5.日
 タイトル:God Bless The Child
 アーティスト:Kenny Burrell
今日のジャズ35823.3.2.木
 タイトル:Sugar
 アーティスト:Stanley Turrentine
今日のジャズ35723.2.26.日
 タイトル:Montreux II
 アーティスト:Bill Evans
今日のジャズ35623.2.23.木
 タイトル:Stone Flower
 アーティスト:Antonio Carlos Jobim
今日のジャズ35523.2.19.日
 タイトル:Red Clay
 アーティスト:Freddie Hubbard
今日のジャズ35423.2.16.木
 タイトル:Commitment
 アーティスト:Jim Hall
今日のジャズ35323.2.12.日
 タイトル:Dancing In Your Head
 アーティスト:Ornette Coleman
今日のジャズ35223.2.9.木
 タイトル:Smackwater Jack
 アーティスト:Quincy Jones
今日のジャズ35123.2.5.日
 アーティスト:George Benson
今日のジャズ35023.2.2.木
 タイトル:Summertime
 アーティスト:Paul Desmond
今日のジャズ34923.1.29.日
 タイトル:Shape Of Things To Come
 アーティスト:George Benson
今日のジャズ34823.1.26.木
 タイトル:Glory Of Love
 アーティスト:Herbie Mann
今日のジャズ34723.1.22.日
 タイトル:A Day In The Life
 アーティスト:Wes Montgomery
今日のジャズ34623.1.19.木
 タイトル:Wave
 アーティスト:Antonio Carlos Jobim
今日のジャズ34523.1.15.日
 タイトル:Lennie Tristano
 アーティスト:Lennie Tristano
今日のジャズ34423.1.12.木
 タイトル:EON
 アーティスト:Richie Beirach
今日のジャズ34323.1.8.日
 タイトル:Twilight Time
 アーティスト:Bennie Wallace
今日のジャズ342】23.1.5.木
 タイトル:10 To 4 At The 5 Spot
 アーティスト:Pepper Adams
今日のジャズ341】23.1.1.日
 タイトル:Blue's Moods
 アーティスト:Blue Mitchell
今日のジャズ340】22.12.29.木
 タイトル:Tauhid 
 アーティスト:Pharoah Sanders
今日のジャズ339】22.12.25.日
 タイトル:Piano For Nuria
 アーティスト:Tete Montoliu
今日のジャズ338】22.12.22.木
 タイトル:Giblet Gravy
 アーティスト:George Benson
今日のジャズ337】22.12.18.日
 タイトル:Special Edition
 アーティスト:Jack DeJohnette
今日のジャズ336】22.12.15.木
 タイトル:Black Fire
 アーティスト:Andrew Hill
今日のジャズ335】22.12.11.日
 タイトル:Invitation
 アーティスト:Al Haig
今日のジャズ334】22.12.8.木
 アーティスト:Wardell Gray
今日のジャズ333】22.12.4.日
 タイトル:Easy To Love
 アーティスト:Roland Hanna
今日のジャズ332】22.12.1.木
 タイトル:The Inflated Tear
 アーティスト:Roland Kirk
今日のジャズ331】22.11.27.日
 タイトル:Move
 アーティスト:Red Norvo
今日のジャズ330】22.11.24.木
 タイトル:Swiss Movement
 アーティスト:Les McCann
今日のジャズ329】22.11.20.日
 タイトル:Here's Lee Morgan
 アーティスト:Lee Morgan
今日のジャズ328】22.11.16.水
 タイトル:The Lee Konitz Duets
 アーティスト:Lee Konitz
今日のジャズ327】22.11.13.日
 タイトル:Little Niles
 アーティスト:Randy Weston
今日のジャズ326】22.11.11.金
 タイトル:Unity
 アーティスト:Larry Young
今日のジャズ325】22.11.9.水
 タイトル:Jutta Hipp With Zoot Sims
 アーティスト:Jutta Hipp
今日のジャズ324】22.11.6.日
 タイトル:Infinite Search
 アーティスト:Miroslav Vitous
今日のジャズ323】22.11.4.金
 タイトル:Bags Meets Wes!
 アーティスト:Milt Jackson & Wes Montgomery
今日のジャズ322】22.11.2.水
 アーティスト:Michel Legrand
今日のジャズ321】22.10.30.日
 アーティスト:菊地雅章/ギル・エバンス・オーケストラ
posted by ポピー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ

【今日の映画251〜】

 ブログ『逃病日記』の【今日の映画251〜】をリストアップしました。
 その他のリストは次のとおりです。
 ※ YouTubeにフル・ムービーがあるときは、「原題」の方にもリンクを貼っています。

今日の映画373】23.4.23.日
 邦題:『新聞記者(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:  
今日の映画372】23.4.20.木
 邦題:『つぐない(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Atonement
今日の映画371】23.4.16.日
 邦題:『レッド・エージェント 愛の亡命(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Despite the Falling Snow
今日の映画370】23.4.13.木
 邦題:『眺めのいい部屋(U-NEXTで視聴)
 原題:A Room with a View
今日の映画369】23.4.9.日
 邦題:『mid90s ミッドナインティーズ(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Mid90s
今日の映画368】23.4.6.木
 邦題:『チャイナ・シンドローム(U-NEXTで視聴)
 原題:The China Syndrome
今日の映画367】23.4.2.日
 邦題:『恐怖のメロディ(U-NEXTで視聴)
 原題:Play Misty For Me
今日の映画366】23.3.30.木
 邦題:『ソルト(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Salt
今日の映画365】23.3.26.日
 邦題:『荒野のストレンジャー(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:High Plains Drifter
今日の映画364】23.3.23.木
 邦題:『心の旅(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Regarding Henry
今日の映画363】23.3.19.日
 邦題:『ノクターナル・アニマルズ(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Nocturnal Animals
今日の映画362】23.3.16.木
 邦題:『ファウンダー(U-NEXTで視聴)
 原題:The Founder
今日の映画361】23.3.12.日
 邦題:『コラテラル(BS-TBSの録画で視聴)
 原題:Collateral
今日の映画360】23.3.9.木
 邦題:『こうのとり、たちずさんで((TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:TO METEORO VIMA TOU PELARGOU
今日の映画359】23.3.5.日
 邦題:『アレクサンダー大王(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:MEGALEXANDROS
今日の映画358】23.3.2.木
 邦題:『彼女について私が知っている二、三の事柄(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:2 ou 3 choses que je sais d'elle
今日の映画357】23.2.26.日
 邦題:『シテール島への船出(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:TAXIDI STA KITHIRA
今日の映画356】23.2.23.木
 邦題:『舟を編む(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:  
今日の映画355】23.2.19.日
 邦題:『蜜蜂と遠雷(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:  
今日の映画354】23.2.16.木
 邦題:『ハンニバル・ライジング(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Hannibal Rising
今日の映画353】23.2.12.日
 邦題:『サイド・エフェクト(Amazon Prime Videoで視聴))
 原題:Side Effects
今日の映画352】23.2.9.木
 原題:The Godfather, Coda: The Death of Michael Corleone
今日の映画351】23.2.5.日
 邦題:『ゴッドファーザーPARTII(U-NEXTで視聴)
 原題:The Godfather: Part II
今日の映画350】23.2.2.木
 邦題:『ゴッドファーザー(U-NEXTで視聴)
 原題:The Godfather
今日の映画349】23.1.29.日
 邦題:『湿地(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Myrin
今日の映画348】23.1.26.木
 邦題:『21ブリッジ(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:21 Bridges
今日の映画347】23.1.22.日
 邦題:『私は確信する(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Une intime conviction
今日の映画346】23.1.19.木
 邦題:『レインマン(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Rain Man
今日の映画345】23.1.15.日
 邦題:『ゾディアック(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Zodiac
今日の映画344】23.1.12.木
 邦題:『キリング・フィールズ(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Texas Killing Fields
今日の映画343】23.1.8.日
 邦題:『ハイドリヒを撃て!(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Anthropoid
今日の映画342】23.1.5.木
 邦題:『ベルファスト(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Belfast
今日の映画341】23.1.1.日
 邦題:『シノーラ(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Joe Kidd
今日の映画340】22.12.29.木
 邦題:『リトル・アクシデント(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Little Accidents
今日の映画339】22.12.25.日
 邦題:『沈黙の行方(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:The Unsaid
今日の映画338】22.12.22.木
 邦題:『ホワイトナイツ 白夜(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:White Night
今日の映画337】22.12.18.日
 邦題:『カクテル(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Cocktail
今日の映画336】22.12.15.木
 邦題:『すべてが変わった日(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Let Him Go
今日の映画335】22.12.11.日
 邦題:『ボーダーライン(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Sicario
今日の映画334】22.12.8.木
 邦題:『バーニング・オーシャン(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Deepwater Horizon
今日の映画333】22.12.4.日
 邦題:『フットルース(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Foot loose
今日の映画332】22.12.1.木
 邦題:『そこのみにて光輝く(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:  
今日の映画331】22.11.27.日
 邦題:『シルバラード(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Silverado
今日の映画330】22.11.24.木
 邦題:『涙するまで、生きる(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Loin des hommes
今日の映画329】22.11.20.日
 邦題:『スタンピード(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:The Rare Breed
今日の映画328】22.11.16.水
 邦題:『ゴーン・ガール(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Gone Girl
今日の映画327】22.11.13.日
 邦題:『黒の魂(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Anime nere
今日の映画326】22.11.11.金
 邦題:『ミスト(BSテレ東の録画で視聴)
 原題:The Mist
今日の映画325】22.11.9.水
 邦題:『宇宙戦争(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:War of the World
今日の映画324】22.11.6.日
 邦題:『坂道のアポロン(U-NEXTで視聴)
 原題:   
今日の映画323】22.11.4.金
 邦題:『ドライブ・マイ・カー(U-NEXTで視聴)
 原題:  
今日の映画322】22.11.2.水
 邦題:『アバウト・ア・ボーイ(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:About a Boy
今日の映画321】22.10.30.日
 邦題:『追跡(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Pursued
今日の映画320】22.10.28.金
 邦題:『冷血(U-NEXTで視聴)
 原題:In Cold Blood
今日の映画319】22.10.26.水
 邦題:『セントラル・ステーション(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Central do Brasil
今日の映画318】22.10.23.日
 邦題:『騎兵隊(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:The Horse Soldiers
今日の映画317】22.10.21.金
 邦題:『リバティ・バランスを射った男(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:The Man Who Shot Liberty Valance
今日の映画316】22.10.19.水
 邦題:『バファロー大隊(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Sergeant Rutledge
今日の映画315】22.10.16.日
 邦題:『ドノバン珊瑚礁(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Donovan's Reef
今日の映画314】22.10.14.金
 邦題:『タバコ・ロード(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Tabacco Road
今日の映画313】22.10.12.水
 邦題:『四人の復讐(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
今日の映画312】22.10.9.日
 邦題:『ピアニストを撃てTSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Tirez Sur Le Pianiste
今日の映画311】22.10.7.金
 邦題:『恋のエチュード((TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Les deux Anglaises et le continent
今日の映画310】22.10.5.水
 邦題:『果てなき船路TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:The Long Voyage Home
今日の映画309】22.10.2.日
 邦題:『柔らかい肌(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:La peau douce
今日の映画308】22.9.30.金
 邦題:『私のように美しい娘(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Une belle fille comme moi
今日の映画307】22.9.28.水
 邦題:『カポーティ(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:Capote
今日の映画306】22.9.25.日
 邦題:『隣の女(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:La Femme Dacote
【今日の映画305】
 邦題:『トリュフォーの思春期(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:L'argent de Poche
今日の映画304】22.9.21.水
 邦題:『蜂の旅人(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:O MELISSOKOMOS
今日の映画303】22.9.18.日
 邦題:『狩人(TSUTAYAレンタルビデオで視聴)
 原題:I KYNIGHI
今日の映画302】22.9.16.金
 邦題:『楽園(U-NEXTで視聴)
 原題:  
今日の映画301】22.9.14.水
 邦題:『64 ロクヨン 前・後編(U-NEXTで視聴)
 原題:  
今日の映画300】22.9.11.日
 邦題:『去年の冬、きみと別れ(U-NEXTで視聴)
 原題:  
今日の映画299】22.9.9.金
 邦題:『太陽がいっぱい(U-NEXTで視聴)
 原題:Plein soleil
今日の映画298】22.9.7.水
 邦題:『リプリー(U-NEXTで視聴)
 原題:The Talented Mr. Ripley
今日の映画297】22.9.4.日
 邦題:『追われる男(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Run for Cover
今日の映画296】22.9.2.金
 邦題:『30年後の同窓会(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Last Flag Flying
今日の映画295】22.8.31.水
 邦題:『盗聴者(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:La mecanique de l'ombre
今日の映画294】22.8.28.日
 邦題:『御法度(NHK-BSで視聴)
 原題:  
今日の映画293】22.8.26.金
 邦題:『ゲームの規則(U-NEXTで視聴)
 原題:La Regle du Jeu
今日の映画292】22.8.24.水
 邦題:『エレニの帰郷(U-NEXTで視聴)
 原題:Trilogia II: I skoni tou hronou
今日の映画291】22.8.21.日
 邦題:『獣人(U-NEXTで視聴)
 原題:La Bête humaine
今日の映画290】22.8.19.金
 邦題:『羊たちの沈黙(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:The Silence of the Lambs
今日の映画289】22.8.17.水
 邦題:『007 スペクター(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Spectre
今日の映画288】22.8.14.日
 邦題:『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:No Time to Die
今日の映画287】22.8.12.金
 邦題:『レッド・ドラゴン(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Red Dragon
今日の映画286】22.8.10.水
 邦題:『007 カジノ・ロワイヤル(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Casino Royale
今日の映画285】22.8.7.日
 邦題:『007 慰めの報酬(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Quantum of Solace
今日の映画284】22.8.5.金
 邦題:『007 スカイフォール(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Skyfall
今日の映画283】22.8.3.水
 邦題:『アラベスク(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Arabesque
今日の映画282】22.7.31.日
 邦題:『華麗なるギャツビー 1974(U-NEXTで視聴)
 原題:The Great Gatsby
今日の映画281】22.7.29.金
 邦題:『華麗なるギャツビー 2013(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:The Great Gatsby
今日の映画280】22.7.3.日
 邦題:『シリアナ(U-NEXTで視聴)
 原題:Syriana
今日の映画279】22.7.1.金
 邦題:『細雪(U-NEXTで視聴)
 原題:  
今日の映画278】22.6.29.水
 邦題:『フロントランナー(U-NEXTで視聴)
 原題:The Front Runner
今日の映画277】22.6.26.日
 邦題:『孤狼の血  LEVEL2(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:  
今日の映画276】22.6.24.金
 邦題:『3時10分、決断のとき(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:3:10 to Yuma
今日の映画275】22.6.22.水
 邦題:『大統領の陰謀(NHK-BS プレミアム・シネマ録画で視聴)
 原題:All The President's Men
今日の映画274】22.6.19.日
 邦題:『ソフィーの選択(U-NEXTで視聴)
 原題:Sophie's choice
今日の映画273】22.6.17.金
 邦題:『アメリカン・ドリーマー 理想の代償(U-NEXTで視聴)
 原題:A Most Violent Year
今日の映画272】22.6.15.水
 邦題:『ペンタゴン・ペーパーズ(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:The Post
今日の映画271】22.6.12.日
 邦題:『現金に手を出すな(U-NEXTで視聴)
 原題:Touchez pas au grisbi
【今日の映画270】22.6.10.金
 邦題:『望郷(U-NEXTで視聴)
 原題:Pepe le Moko
【今日の映画269】22.6.8.水
 邦題:『グッド・ウィル・ハンティング(NHK-BSの録画で視聴)
【今日の映画268】22.6.5.日
 邦題:『地下室のメロディー(U-NEXTで視聴)
 原題:Melodie en sous-sol
【今日の映画267】22.6.3.金
 邦題:『皆殺しのバラード(U-NEXTで視聴)
 原題:Rififi in Paris
【今日の映画266】22.6.1.水
 邦題:『戦場にかける橋(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:The Bridge on the River Kwai
【今日の映画265】22.5.29.日
 邦題:『ブラックブック(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Zwartvoek
【今日の映画264】22.5.27.金
 邦題:『失われた週末(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:The Lost Weekend
【今日の映画263】22.5.25.水
 邦題:『遙かなる大地へ(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Far And Away
【今日の映画262】22.5.22.日
 邦題:『帰らざる河(NHK-BSの録画で視聴)
【今日の映画261】22.5.20.金
 邦題:『太陽のならず者(U-NEXTで視聴)
 原題:Le Soleil Des Voyous
【今日の映画260】22.5.18.水
 邦題:『悪人(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:  
【今日の映画259】22.5.15.日
 邦題:『大いなる幻影(U-NEXTで視聴)
 原題:La Grande Illusion
【今日の映画258】22.5.13.金
 邦題:『キャロル(U-NEXTで視聴)
 原題:Carol
【今日の映画257】22.5.11.水
 邦題:『我等の生涯の最良の年(NHK-BSの録画で視聴)
【今日の映画256】22.5.8.日
 邦題:『青い戦慄(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:The Blue Dahlia
【今日の映画255】22.5.6.金
 邦題:『コリーニ事件(U-NEXTで視聴)
 原題:Der Fall Collini
【今日の映画254】22.5.4.水
 邦題:『L.A.コンフィデンシャル(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:L.A. Confidential
【今日の映画253】22.5.1.日
 邦題:『殺人者(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:The Killers
【今日の映画252】22.4.29.金
 邦題:『L.A. ギャング ストーリー(Amazon Prime Videoで視聴)
 原題:Gangster Squad
【今日の映画251】22.4.27.水
 邦題:『レナードの朝(NHK-BSの録画で視聴)
 原題:Awakenings

posted by ポピー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2023年04月30日

逃病日記494(23.4.30.日)

(23.4.24.月)曇り
 今日は、洛北阪急スクエア内のエディオンに行って、iPadを買ってきた。
 以前から、買いたいなと思っていて、洛北阪急スクエアに行くと、これまでもよくエディオンに立ち寄って、品定めしていたもの。
 家には、かなり以前にiPadが発売されときに買った初期のものがあるが、スペック的に古くなってしまって、フリーズすることがたびたびあった。最近は主に、ヨメさんがアプリの『みてね』  孫たちの写真がアップされる  を見るために使っていたが、それもフリーズするようになったことから、今回、買い替えることにした次第。しかし裏目的としては、私が「ゴルフで日本一周」する際に携行していくためもある。
 今回はiPadのアタッチメントとして、ディスプレイのカバーを兼ねたキーボードも併せて購入した。家に帰ってiPadにこのキーボードをセッティングしたが、キーボードを打っても反応がない。展示されていたモデルではちゃんと作動していた。ただ付けただけではダメで、なんらかの設定する必要があるのかも知れない。しかし最初の設定から、いちいちウェブサイトで調べなあかんのんかいな。使用するにあたっての簡単なリーフレットぐらい入れといてくれよ、と思わず関西弁。

(23.4.25.火)雨
 あれこれとウェブサイトを巡ったが、iPadの外付けキーボードに関してジャストフィットするようなサイトが見つからない。iPadの「システム設定」のサイトで、それらしい箇所を、これまでの経験を参考にしていろいろチェックを入れていたら、なんとかキーボードが繋がってくれた。普段、使っているMacBook Airなどのキーボードに比べるとかなり手狭に感じるが、逆にその分ブラインド・タッチをしても打ち損じがない感じがする。
 「ゴルフで日本一周」では、旅先でブログを書くために、MacBook Airを持っていくつもりでいたが、iPadの外付けキーボードに慣れれば、十分こちらで用が足るかも知れない。ただ、キーボードはそれでいいんだが、MacBook AirやiMacで使い慣れているGoogle Chromの機能  ブックマークしたサイトをジャンルごとにタブにまとめる機能  などを使い慣れていると、iPadでは少し物足りない感じがしないでもない。

(23.4.26.水)雨のち曇り
 今日は一昨日に続いて、エディオンに行ってMobile WiFiを買ってきた  というか、サブスクに加入してきたということかな。
 これも、一昨日のiPadと同じく、「ゴルフで日本一周」のために購入したもの。以前もUQWiMAXを使っていたことがあるが、接続の具合に関してはそれなりにいい印象があった。その後、「おうち割」などにつられて、SoftBank光を導入してしまったが、マンションタイプだったので、時間帯によっては接続しにくい時間帯  夜の8時頃など多くの人がビデオなどを観る時間帯  があった。また、壁を隔てた部屋などでは、若干、接続の具合が悪くなったりもする。
 今回のMobile WiFiは、「ゴルフで日本一周」ので利用はもちろん、SoftBank光のルーターを置いてある部屋とは別の私の書斎でもMobileルーターを持って入れるので、そこでの接続の具合も良好になるだろう。

(23.4.27.木)晴れ
 今日は、久しぶりにヨメさんと自転車で植物園に行ってきた。バラ園は、まだこれからという感じであまり花は咲いてはいなかった。
 平日の昼間なので、やはり目立つのは、高齢者のグループと幼稚園などの遠足のグループだが、園内が広いので混み合うということはあまりない。
 まあ今日は、しのごの言わずに、以下にお花畑をアップしておいた。

IMG_3922.jpeg IMG_3918.jpeg IMG_3917.jpeg IMG_3916.jpeg IMG_3915.jpeg IMG_3914.jpeg IMG_3910.jpeg IMG_3909.jpeg IMG_3908.jpeg IMG_3905.jpeg IMG_3904.jpeg IMG_3903.jpeg IMG_3900.jpeg IMG_3898.jpeg IMG_3897.jpeg IMG_3896.jpeg IMG_3895.jpeg IMG_3889.jpeg IMG_3895.jpeg IMG_3894.jpeg 

(23.4.28.金)晴れ
 今日は、ヨメさんが『蕎麦切塩釜』のそばが食べたいというので、自転車で出かけた。
 場所は、いつも行っている歯医者さんの真向かい、そしてあの人気ラーメン店『極鶏』の隣にある。塩釜は、ラーメン激戦区の一乗寺のラーメン街道に昔からある蕎麦屋さん。隣の極鶏の店前にはいつも人列ができているが、この塩釜も、結構、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。ただこの店の難点は、テーブル席と座敷席しかなく、混んでいる時には相席させられるところ。今どき、座敷席などやめてカウンター席に改装すれば  昼食どきはサラリーマン風の男性がよく一人で来店しているので  客の回転も良くなって相席の必要もなくなるんだが・・・、しかしまあ、蕎麦屋でカウンター席というのもあまり似つかわしくないかな。
 今日は、私は天ぷら蕎麦セット(天ぷら蕎麦+かやくご飯)を、ヨメさんは親子丼セット(親子丼+ミニかけ蕎麦)を注文したが、どちらも量が多すぎる感じで、ふたりともお腹がパンパンになった。

 店を出て、ヨメさんは、自然系スーパー『HELPに買い物に行ったが、私は、修学院方面に出て、そこから松ヶ崎橋を渡って北山通りを西行し、北山大橋まで来て賀茂川河川敷に降り、河川敷の道を出雲路橋まで来てから一般道に出た。そこから下鴨神社の糺の森を横切って蓼倉橋を渡って帰宅した。
 途中、北山の『マリーフランス』に立ち寄って、小倉あんパン2個とよもぎあんパン、やきもち風あんパンを各1個を買って帰った。この三種類のあんぱんは、どれも90%以上があんこで、それこそあんこの塊に生地を塗っただけという感じ。以前、ヨメさんがよく買ってきていて、この間もサイクリングでこの辺りを通ったときに、それとなく店を探していたんだが見つからなかった。今日、通りかかって、ケーキ屋さん風の店内に思い切って入ったら、おおっ!あの懐かしいあんパンが並んでいるではないか。ちょっと外からは店内が窺いにくい造りの店なので、てっきりケーキ屋さんかなと思っていたが、探していたパン屋さんだった。

(23.4.29.土)曇りのち雨
 さて今日は、孫を連れてどこへ行こうかと思って、娘にLINEメールをしたら、「奈良はどう?」と返事が返ってきた。「そら、ええなぁ」と二つ返事で奈良に行くことになった。
 往路は、京都駅から近鉄特急で西大寺まで行って、そこで乗り換えて奈良駅まで行った。近鉄特急は全席が指定席だったが、時間がなかったので、とりあえず先に乗り込んで、車内で、娘がウェブサイトを使って、次の丹波橋からの指定を取ってくれた。ガラ空きだったので、指定なしでもよかったかな、と思っていたら車掌さんが検札にやってきた  指定を取っといてよかった。
 奈良に着いたら、ちょうど昼前だったので、先に奈良駅前商店街でお昼ご飯を食べてから、東大寺方面に向かった。
 孫連れなので、まあ、奈良観光といっても、大仏を見て鹿を見るぐらいで、薬師寺なんかに連れて行っても退屈するだけだろう。

   IMG_3930.jpeg 362B9F2F-6A25-45C4-A8A9-AFD3748562F5.jpeg IMG_3938.jpeg
   IMG_3948.jpeg IMG_3949.jpeg IMG_3950.jpeg

 帰路は、奈良駅から国際会館行きの急行  近鉄電車は京都市営地下鉄と相互乗り入れしている  に乗って、丹波橋で京阪電車に乗り換え、娘たちは神宮丸太町駅で降り、私たちは出町柳駅まで行って、そこから京都バスで帰った。

(23.4.30.日)雨のち曇り
 昨晩は、奈良行きで疲れていたこともあって、孫のSもいつものように我が家にお泊まりはしなかった。
 ただ、娘のスマホの調子が悪いため、NTTドコモショップに予約してあるとのことで、朝の10時頃に娘と孫たちを迎えに行き、洛北阪急スクエアで時間を潰したりして、結局、今日も我が家で過ごすことになってしまった。
 昼食は、孫たちは洛北阪急スクエア内のミスドのドーナツ、私たち大人は『弘』の牛丼。
 私とヨメさんは、昨日の奈良行きで、脚や腰などあちこちが身がいってしまって、どもならんので、孫と遊ぶといっても、せいぜい、洛北阪急スクエア内をウロウロするぐらいだった。

【今日の読書374※書名頭の数字は当方のブログ『読書リスト』の数字
A-43『明治大正史 上』
B-49『生物の世界』
B-48『量子革命』
F-84『あの本は読まれているか』
G-14『失われた時を求めて14』
H-5『自省録』
L-8『それから』
コメント:前回に引き続いて、今回も、今西錦司のB-49『生物の世界』第三章「環境について」で印象に残った箇所を抜粋した。
p.70-71「われわれのような中枢や感覚器官の発達していない生物でさえ、食物をとるべきときにとり、敵からさけるべきときにさけているということは、そしてそこに矛盾を来していないということは、それらの生物においてもその統合性というものは結局主体性背あり、自主性であるということにならないであろうか。ただそれらの生物が食物を認める、敵を認めるといっても、それがわれわれのような意識的な認め方でなくて、もっと原始的な認め方である。(中略)それもやはり認め方の一つなのであって、主体的に反応すれば主体的に認めているということにほかならないのであろう。
 それでこのような認めることが働くことであり、働くことがすなわち認めることであるような、生物の原始的行動においても、それらがみな生物の統合性に従った行動であるという以上は、認めたということも働いたということもやはり全体として、個体として、ないしは自己として、なんらかの方法によって感ぜられているのでなかったら、単に腹のすいた不平衡状態から腹のふくれたという平衡状態までに至る間の複雑なひと連なりの摂食行動を説明できまいと思う。そしてそこにわれわれのような意識はなくとも一種の潜在する意識、あるいは意識以前の意識といった方がより適切と思われるような原始的意識を想像するということが許されてならないであろうか。われわれの意識の中心がわれわれの生命や行動の中心を代表するのと同じように、これらの生物にあってはこの意識以前の意識、原始的意識の中心が、やはりそれらの生物の生命や行動を中心づけていると想像されはしないだろうか。もしもこのような想像が許されるとすれば、下等な生物を無意識的生活者と見なしてしまうことによって起きて来るいろいろな説明の困難さからわれわれは救われて、生命の高等と下等とを問わず、およそ生物が生活しなければならぬ、働かねばならぬ存在であるということは、生物がこの世界において主体的にあらねばならぬということであり、認めるということもまた働くということである以上、認めるということもやはりなんらかの方法でもって生物はこれを主体的に認めているのである。そしてこの主体性こそは生物が生物としてこの世界に現れたはじめから生物に具わった性格であって、この主体性の陰にやがてこの中からわれわれのような意識とか精神とかいうものの発達するべき源も潜んでいた。すべて分化したものの立場から文化する以前の状態を見るときの注意がここでもなされるべきである。生物はすべて生成発展したものである。分裂前の卵細胞といえどもそれが主体的存在であったからこそ主体的存在としてのわれわれが発展し得たのである。細胞に細胞的生命を認め、植物に植物的生命の認められるものならば、細胞に細胞的精神を認め、植物に植物的精神を認めることさえそれほど突拍子もないことではなかりそうである。ただどこまでも細胞は細胞であり、植物は植物であって、それがわれわれと異なるごとく、精神といい意識といってもそれらがそれぞれに異なることを念頭においての話である。」
p.71-72「絶えず働かねばならぬ生物の生活とは、環境の同化であり世界の支配であり、それは結局生物に備わった主体性の発展ということにほかならない(中略)そしてこの主体性を認めないで生物の生活を本能と解釈したり、あるいは一歩進めて統合性をもって解釈してみても、どうしても満足できなかったところから、この主体性を持ち出してくるために、一応精神というものも引き合いに出されたが、精神とはもととも統合性の現われであり、統合性とは独立性とともに全体のもつ一つの性格である。」

今日の映画374】※データは『映画.COM』のサイト等から入手
邦題:『エンゼル・ハート(U-NEXTで視聴)
原題:Angel Heart
製作年:1987年
製作国:アメリカ
監督:アラン・パーカー
出演:ミッキー・ローク/ロバート・デ・ニーロ/マイケル・ヒキンズ/リサ・ボネット/シャーロット・ランプリング
ストーリー:1955年のニューヨーク、ブルックリンに事務所を構える私立探偵ハリー・エンゼル(ミッキー・ローク)は、ワインサップ弁護士を通じて謎めいた紳士ルイ・サイファー(ロバート・デ・ニーロ)から人探しを依頼される。第二次世界大戦以前に人気があった歌手のジョニー・フェイバリットは、従軍後に戦争神経症を病んで精神病院に入院していた。ワインサップの下へは証明書が送付されておりジョニーの生存は確認されていたが、サイファーを伴って病院を訪れたところ、ジョニーは病院にはいなかった。サイファーは事を荒立てずにジョニーの生死を確認するため、調査を依頼した。依頼を受けたハリーは、ジョニーが入院していたというハーベスト記念病院を訪れるが、看護師に1943年12月に転院したとの書類を見せられる。しかし、転院日付の文字が明らかに別の筆跡で、ハリーは違和感を覚えた。ハリーは続いて、ジョニーの担当医だったファウラー医師(マイケル・ヒキンズ)と連絡を取ろうとするが果たせず、電話帳から住所を調べ、留守のファウラー宅へ忍び込んだ。冷蔵庫の中にモルヒネを不法に所持しており、自身が中毒になっていたファウラーを問い詰め、2万5千ドルと引き換えに男女にジョニーを引き渡した上で入院中のように擬装を行ったことを聞きだすと、さらなる証言を引き出すべく、禁断症状を起こしかかっていたファウラーからモルヒネを取り上げ、監禁して、放置した。一旦、医師宅を出てダイナーで食事を採り戻るが、ファウラーは右眼を銃で撃ち抜かれた死体となっていた。ハリーは、ファウラーが自殺したかのように擬装し、部屋の中に残っている自分の指紋を拭きとって、医師宅を後にする。サイファーへこれまでの調査結果を告げ、自分がファウラーの殺人容疑者になることを理由に依頼を打ち切ろうとしたハリーだが・・・
コメント:評価は5点満点で、映画.COMは3.4、TSUTAYAは3.42、Filmarksは3.6で、私の評価は3.5とした。
 原作はその凄惨な内容から「悪魔のバイブル」とも呼ばれ、アメリカでは廃刊運動まで起こったとのことだが、確かにオカルトタッチ満載の作品で、もう一度、観なおさないとわからない部分があった。二人の男優がいい味を出している。

【今日のジャズ374※データは『ジャズ資料館』のサイト等から入手
アーティスト:Art Blakey
レーベル:Atlantic/イーストウェストジャパン/Rhino
録音年月日:1957.5.14-15
曲名:@Evidence/AIn Walked Bud/BBlue Monk/CI Mean You/DRhythm-A-Ning/EPurpule Shades
ミュージシャン:Bill Hardman (tp)/Johnny Griffin (ts)/Thelonious Monk (p)/Spanky De Brest (b)/Art Blakey (ds)
コメント:アート・ブレイキー (ds)が盟友ホーレス・シルバー (p)と別れて1年。以来、不動のメンバーと活動を続けてきたジャス・メッセンジャーズだがこのレコーディングでは旧知のセロニアス・モンク (p)とジョニー・グリフィン (ts)を迎え、いつもとは一味違う演奏を聞かせる。ふたりの個性はが加わっても、メッセンジャーズ・サウンドは変わらない。それは、ブレイキーによる迫力満点のドラミングがあるからだ。(『レーベルで聴くジャズ名盤1374』から引用)
<YouTubeライブ映像>
posted by ポピー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 逃病日記